映画暮らし 映画の無料動画サイト

無料の映画動画を邦画・洋画・新作・旧作・名作などを紹介するサイトです

未分類

話題沸騰のドローンを使って「ドローンYoutuber」に!!アイデアと撮影能力で月収100万円も!?

週刊SPA!(スパ)2016年7/19・26日 合併号にて

話題沸騰のドローンを使って人気Youtuberに!!アイデアと撮影能力で月収100万円も!?という情報を紹介していました

動画をYoutubeにアップロードし、動画の再生回数によって収益がもらえるYoutubeパートナーシップ制度

今はYoutubeへの動画投稿で大金を稼ぐYoutuberが人気で小学生のなりたい職業にもなっていますよね

その新潮流として注目を集めているのがドローンによって撮影した動画で稼ぐ「ドローンYoutuber!月収100万円を稼ぐ!?」が週刊SPA!(スパ)2016年7/19・26日 合併号で紹介されていました

一体ドローンToutuberとは何なのか?稼ぐ秘訣はあるのかを解説します

スポンサーリンク

ドローンを使って人気Youtuberの仲間入り!月収100万円も夢じゃない!?

 

ドローンを使って撮影した映像と聞いて、まず思い浮かぶのはアメリカの特殊効果会社コリダーデジタルが公開した「Superman With a GoPro 」ではないでしょうか?

スーパーマンが空を飛び悪党をやっつけて美女を救うという映像をドローンで再現した話題の動画です

テレビを始め各種メディアで取り上げられて世界的にも話題になりましたよね

 

3分ほどの動画ですが自分がスーパーマンになったかのように楽しめるおもしろ動画となっています

再生回数は2016年7月15日現在で約1950万回!Youtubeの動画再生単価は約0.05円なので、この動画1つで約100万円を稼いだことになりますね

このスーパーマンの動画以外でも日本では軍艦島を撮影した動画が人気で、既に100万回の再生を超えているものもあるとのことでした

 

以前に自分もテレビで見たのですが、新婚旅行で世界中を旅しながらドローンで撮影する夫婦も話題になっているようです

Honeymoon Traveler | ドローンを片手に世界一周新婚旅行

ドローンを使った動画やブログは需要がありこれから人気がでてくるかも?先物買いをしとくのも良いかもしれません

 

ドローンの先行投資で大儲け!?ドローンを使った動画撮影の時の注意ポイント

 

ドローンを使った空撮動画は人気があるものの参入している人は少ないです

今から参入しておけば再生回数を稼ぐことはもちろん、先ほどの新婚旅行をドローンで撮影している夫婦のように注目を浴びれば有名になり安定した収入を得ることもできるかもしれません

何よりもドローンを使った空撮は趣味として楽しめるのもいいですよね。楽しみながら収益を得れるのはYoutuberの醍醐味です

 

ただしドローンYoutuberになるには守らなくてはいけないルールもあります

昨年の12月に改正航空法が施行されて、ドローンを飛ばす際には飛行ガイドラインを順守しなければいけなくなりました

外で飛ばす場合は基本的には許可が必要なので事前に確認をするのが大切になります

検索してみたところ

・空港等の周辺の空域

・地表又は水面から150m以上の高さの空域

・平成22年の国勢調査の結果による人口集中地区の上空

この3つの条件のいずれかに該当すると許可を取る必要があるとのことでした

許可を取るのは難しいのだろうか・・・

 

でも重量200g以下の場合は今回の法改正の対象にはならないそうなので、カメラ付きで動画撮影ができて重量200g未満なら好きにドローンを使って撮影は出来そうですね

調べてみると重量200g以下で低価格・高画質の動画も撮影できるドローンはかなりありました

 

Hubsan X4 HD ワインレッド H107C-1 [日本正規品]
ジーフォース
売り上げランキング: 841

こちらの小型ドローンはAmazonで9008円(2016年7月15日現在)で重さ51gで好きなように撮影することが出来ます

720p対応の200万画素HDカメラを搭載ということでドローンYoutuberになるきっかけに購入するのには良さそうですね

 

ドローンYoutuberで月収が100万円の儲かり情報についての感想

 

ドローンは高いものなら15万程度のものがありました

ドローンの操縦を学ぶための講演会(講習費用1万円~)もあるので多少の起業費用はかかるかもしれません

「ドローン 許可」で検索してみるとドローン飛行許可申請・承認を行政書士が代行してくれるというサイトも引っかかりましたね

ドローンの購入の費用や許可を得るための手間暇が大変そう・・・

 

しかし許可が今のところ必要がなく好きに飛ばせて重量200g以下で低価格・高画質の動画も撮影できるドローンもたくさんあるので、低資産でドローンYoutuberとなることも可能ではありそうです

アイデアとドローンの撮影の仕方によっては人気Youtuberになる可能性もあり一攫千金も狙えそうですね

アメリカではスーパーマンの飛行を体験できるでしたが、日本ではドラえもんのタケコプターを体験できると銘打ってドローン動画を作ったら人気になるかもしれません

趣味として飛ばせるし、楽しくお金を稼ぐにはドローンYoutuberは悪くはないなぁーと思いました

-未分類